Lesson1パスケース

型番 YSHK01
販売価格 1,400円(税込1,512円)
購入数
カラー

2枚の四角い革を縫い合わせた「パスケース」です。
定期券などを出し入れするための一辺を除き、コの字型に縫うだけなので革の扱いになれていない方でも気軽にチャレンジできます。
とはいえ、完成までの基本作業をひと通り体験できるので、特に初心者の方におすすめしたいアイテムです。
まずはとにかく革に触れることを楽しんでみてください。
カッターの扱いに慣れていない人は、ケガに注意してくださいね!

◆作れるアイテム:パスケース1個
◆仕上がりサイズ:約 縦幅90mm × 横幅65mm
◆教科書:イチバンよくわかる革小物とバッグの教室
     ※パスケースはp24〜p37に掲載
◆キットの中身:牛革/縫い糸/型紙/手順書
◆必要な道具:定規/カッター/カッターマット/布/ライター/糸切りハサミ/木づち/丸ギリ/紙ヤスリ/手縫い針( 2本 )/ジラコヘラ/ビニール板/ゴムのり/ミツロウ/木工用ボンド/ふのり/菱目打ち/ネジ捻ハトメ抜き( 直径21mm )
◆あると便利な道具:レーシングポニー/別裁ちor革裁包丁
 ※赤文字の道具が●お道具セットに入っています。
 ※青文字の道具は単品でご購入頂けます。
◆注意点
 ※セットの縫い糸の色はベージュです。
 ※本革のため、多少の傷やしわ、すじ、色むら、色ぶれ等がございますがご了承ください。
 ※道具は代用品での製作も可能です。
 ※PCのモニター設定等により、実際の色と異なる場合がございますが、ご了承ください。


< 当ショップで購入できるもの >

●お道具セット
レザークラフト手縫い道具セット”ファースト”
※これからレザークラフトを始める方にピッタリの必須アイテムが20点揃っています。

●教科書
イチバンよくわかる革小物とバッグの教室
※詳しい作り方と原寸大の型紙が収録されています。初心者の方は一緒にお求め頂くことをおすすめします。






2枚の四角い革を縫い合わせた「パスケース」です。
定期券などを出し入れするための一辺を除き、コの字型に縫うだけなので革の扱いになれていない方でも気軽にチャレンジできます。
とはいえ、完成までの基本作業をひと通り体験できるので、特に初心者の方におすすめしたいアイテムです。


1.革をまっすぐ切ること
2.ずれないように貼り合わせること
3.しっかりと丈夫に縫い合わせること


これらを意識しながら作業を進めると良いでしょう。
革を切るときは、ケガに十分注意して下さいね!




イタリアンレザーを贅沢に
イタリアのフィレンツェからやってきた上質なイタリアンレザーです。使うほどに手に馴染み、味わい深い色の変化が楽しめるのがこの革の特徴。
数年後は、あなただけのカラーになるはずですよ!

贈り物にも喜ばれます
ご自分用にはもちろん、プレゼントにもピッタリです。
一度作ってしまえば二枚目、三枚目はあっという間に作れますよ。
革好きな方をうならせる上質なレザー、老若男女問わず使っていただけるデザインで、もらって嬉しい一品です。



1.パーツを切り出す
 ・革の表側の中心に型紙を置き型紙の周囲に革が数ミリ余るようにする
 ・型紙をしっかりと押さえながら丸ギリで輪郭をなぞって型紙を革の表に写す
 ・写した型紙の線に定規を合わせ、革裁包丁や別たち、カッターなどで4辺をカットし型紙通りに革を切り出す
 ・2枚目の革も同様に切り出したら、どちらか一方の革にハトメ抜きでパスを押し出すためのスリットを切り抜く

2.パーツの下準備
 ・パスを差し込む側の1辺(口元にあたる辺)とハトメ抜きで切り抜いたスリット部分を紙ヤスリで表面が滑らかになるまで整える
 ・ヤスリがけが終わったら、煮出した「ふのり」を綿棒で塗り、ふのりが乾かないうちに布で磨いて仕上げる

3.貼り合わせる
 ・革の裏面の3辺に4ミリ幅でゴムのりを塗る
 ・2枚の革を貼り合わせる
 ・口元以外の3辺(ゴムのりを塗った辺)を1ミリずつ直線でカットしきれいに整える

4.縫い穴を空ける
 ・ネジ捻で口元以外の3辺に縁から3ミリ幅で線を引く
 ・線に合わせて菱目打ちで穴を空ける

5.糸で縫う
 ・菱目打ちで空けた穴を針と糸で縫う(口元は2重にかがっておく)

6.仕上げ
 ・1ミリずつカットした辺(コバ)を2の要領で磨いて仕上げて完成



ヨコハマセリエの先生による、ちょっとしたコツを紹介します!作るときは是非こちらも参考にしてくださいね。

初めての方はまずはこれから始めてください!
切る、貼る、縫うの基本が学べ、次に繋がる作品です。
コツは・・・
「一つ一つ丁寧に作業すること!」
真っすぐするところを真っすぐする!揃えるところを揃える!
分かっていても難しいんですよ〜(笑)
貼るとき、切るとき、目打ちで穴をあけるときなど、思い出して丁寧にやってみましょう。
きれいな作品に近づく第一歩です!

Your recent history

About the owner

Yokohama Sellier (ヨコハマセリエ)

ヨコハマセリエは革のお教室です。 東京青山と横浜元町にて開催しています。 ヨコハマセリエ お教室ホームページ

Blog

革のお道具図鑑